簡単・時短・節約料理の体験ブログ

簡単で時短、そして節約につながるか調理法の気づいた点をご紹介します。

「厚揚げのそぼろ煮」はご飯がすすむ!

こんにちは、

 

春は三寒四温と言いますが、毎日変わりやすい天気が続いていますね。

 

晴れると気分は良いのですが、花粉が飛ぶので困ります。

 

雨が降ると、買い物をするのも少し億劫になってしまいます。

 

ニュースで、「日経平均が2万円を割った」と言っています。

 

「これからさらに景気が悪くなるんだろうなあ」とちょっとユーウツな気分。

 

それで「お財布防衛」というわけではないのですが、今日は冷蔵庫にある買い置きのものを使って節約料理を作りました。

 

f:id:mejor:20200310074225j:plain

厚揚げのそぼろ煮です。

 

材料(2人分)

厚揚げ             200g

パプリカ(赤)         1/4個

豚ひき肉            80g

調味料(A)            

  •       にんにく(みじん切り)   小1片分
  •    しょうが(みじん切り)    小1片分
  •   長ねぎ(みじん切り)     5cm分

 

   (B)

  • しょうゆ              小さじ1
  • みそ                小さじ1
  • 砂糖                小さじ1
  • 豆板醤               少々
  • オイスターソース          小さじ1/2
  • 鶏ガラスープの素          小さじ1
  • ごま油               小さじ1
  • 片栗粉               小さじ1
  • 水                 50ml

 

 

f:id:mejor:20200310075536j:plain

みそには免疫力を上げる効果があります

作り方

  1. 厚揚げは食べやすい大きさに切る。パプリカは1cm角に切る
  2. ポリ袋にA,B,豚肉を入れてよく混ぜ合わせ、さらに1,を加えて軽く混ぜる
  3. ポリ袋の空気を抜いて口を閉じる
  4. 土鍋に2,と水を入れて沸かし、5分煮たら火を止める
  5. 蓋をしてタオルで包み、60分保温する
  6. 具材を袋から出して器に盛る

 

f:id:mejor:20200310075604j:plain

土鍋は保温にむいています

 

作ってみた感想は?

厚揚げを低温調理する意味ってあるのかな?

時間がない時、私はいつも厚揚げをそのままフライパンで焼いて、おろし大根とショウガを添えて、ゆずぽんで食べてしまいます。

 

それでも充分に副菜になりますからね。

 

豆腐と豚ひき肉を使うなら、「麻婆豆腐」という手もあります。

 

ただ、何も考えずに食事の支度をしているとついマンネリになってしまいます。

 

同じような素材ですが、ちょっと目先が変わり美味しく食べられました。

 

味付けは?

時間をかけて低温で調理すると、味の染み込みがぐっと良くなります。

 

辛いのが苦手な方は、豆板醤を少なめにすると味がマイルドになり、食べやすいです。

 

 肉や魚がメイン料理でない時は、少し丁寧に時間をかけて調理する必要が有りますね。

 

「ああ、またこれか!」的な感じを避けられますよ。

 

最後に

 今年は、桜の開花も早そうですね。

お花見も、あまり混雑した場所や大人数での集まりは避けたほうが良さそうです。

 

早くこの息苦しい時期が収まり、伸び伸びとした日々を送りたいものです。

 

 

 

www.kantan-jitan.com