簡単・時短・節約料理の体験ブログ

簡単で時短、そして節約につながるか調理法の気づいた点をご紹介します。

電子レンジ保温調理器「イルマリビングジャー」ってどうなの?

こんにちは、保温調理を毎日実践しているメホールです。

 

先日、家電調理売り場を見ていると、鮮やかな赤の鍋が目に飛び込みました。

「これって何だろう?」と近寄って触ると、表面は樹脂製で良い感触です。

 

f:id:mejor:20200301134239j:plain

「ilma living jar」は、昨年発売されました。

是非、この鍋について知りたいと思ったので調べてみました。

ご興味のある方は、どうぞお付き合いくださいね。

 

 どんな保温調理器具なの?

「電子レンジ加熱」+「保温調理」

  1. 食材と調味料を入れたら、内容器に入れて蓋をしてレンジ加熱
  2. 保温容器本体に内容器を入れて、保温容器の蓋をする
  3. 保温時間が過ぎたら完成!料理の出来上がり

とっても簡単でシンプルです。

「時短で手軽に」と言うキャッチフレーズ通り、毎日気軽に使えそう!

 

どんな構造になっているの?

f:id:mejor:20200304181526j:plain

このような二重構造になっています。

www.y-yacht.co.jp

 

※ 全体を持ち上げるには、胴体を両手で抱える必要があります。

 

名前の由来

「ilma 」(イルマ)とはフィンランド語で、「空気」という意味です。

皆が集まる食卓に「居る間」というイメージをひっかけているようです。

お洒落な外見とマッチしていますね。

 

サイズ・金額・色は? 

大きさは W23,7 × D20,2 × H18,1cm 

コンパクトなので、テーブルのおいても邪魔になりませんね。

 

お値段は、どこのサイトで見ても大体6,600円です。

色は、このレッドとホワイトの2色です。

 

この保温調理器具の魅力は? 

沢山のメリットがある

  1. 肉が柔らかくなり、味がしっかり染み込みおいしい!
  2. 野菜の色が鮮やかに仕上がり、栄養もキープ
  3. 加熱時間が少ないため、光熱費が経済的
  4. ガス台やIH台を使わないので、他の調理ができる
  5. 火加減調節が要らず、鍋につきっきりにならずに済む

一人暮らしの人へ

息子のワンルームにあるキッチンは、ガス台が一つ口だけ。

お湯を沸かすか、フライパンで炒め物をするくらいです。

でも、コンビニ弁当を温めるのに、電子レンジは持っています。

このリビングジャーが有れば、レンジでいろいろな料理が出来そう。

帰宅時間がバラバラのご家族へ

帰宅の遅いご主人や、塾や部活で忙しいお子様など。

食事時間が別々だと、主婦はイライラしてしまいがちです。

テーブルにこのジャーを置いておけば、自分で勝手に食べてくれそう。

保温時間はかなり長いので、温かさはつづきます。

 

私個人の感想は

夏場に、ソーメンやパスタをゆでるのってすごくキツイですよね。

IHを使っていても、鍋に熱湯がグラグラしているとキッチンは地獄。

これを使えば、夏でもスゴク楽ちんに麺類をゆでられそう!

 冷たいソーメンや冷製パスタを楽しめそうです。

 

表面がアクリル樹脂塗装なので、金属のお玉やたわしは使わない方が良いですよ。

傷つきやすいので、優しく扱いたいですね。

 

 

 

www.kantan-jitan.com

 

 

www.kantan-jitan.com