簡単・時短・節約料理の体験ブログ

簡単で時短、そして節約につながるか調理法の気づいた点をご紹介します。

チャーシューよりもさっぱりした「紅茶煮豚」を炊飯器で!

いよいよ、今日でゴールデンウィークも終わりですね。

 

本当なら、外出自粛が終わって解放されるかと思って

いた方たちも多いことと思います。でも・・

 

もしかすると「延長なのかな?」と思っていたところ、

やはり5月末まで延長という要請がされてしまいました。

 

早めに感染者が減ってくれば、14日あたりから

部分的に解除を始めるという話もありますが・・

 

さて、今日は炊飯器で作った「紅茶煮豚」

ご紹介します。

 

f:id:mejor:20200506093213j:plain

ゆで卵は固ゆでに茹でました

紅茶で煮込む煮豚

材料(2人分)

豚肩ロース固まり肉        250g

(A)

  • ねぎの青い部分         1/2本分
  • ショウガ・ニンニク(各薄切り) 各1かけ分
  • 紅茶ティーバッグ        1~2個
  • しょうゆ            40ml
  • 酒               1/8カップ
  • さとう             大さじ1,5
  • 酢               大さじ1/2

貝割れ菜                1/2パック

ゆで卵(半分に切る)          2個分

作り方

  1. 豚肉はタコ糸で縛る(しばってあるものを使うと便利)
  2. 炊飯ジャーに1,とA,を入れ、水を2の目盛りまで注ぎ、普通に炊く
  3. 炊きあがったら、保温モードで20分おく
  4. タコ糸をほどき、食べやすい大きさに切る
  5. 器に盛り、ゆで卵と貝割れ菜を添える

f:id:mejor:20200506093302j:plain

炊飯器がやや小さめなのでギュウギュウ

脂身苦手な方は、豚もも肉で作ってみて!

ロース豚肉で作れば、脂身が入るので柔らかくジューシー

仕上がりますよね。

 

ただ、私のように脂身が苦手な方っていると思うんです。

 

少しパサッとするかもしれませんが、そんな方には

「豚もも肉の固まり」をおすすめします。

 

あらかじめタコ糸で縛ってあったものを、スーパーで

売っていたので、手間も省けて良かったです。

 

口に入れれば、柔らかく崩れます。

 

ラーメンの具として食べたので、多少パサついても

スープと一緒に口に入るので美味しくいただけました。

 

ちなみに、スイッチが切れるまでには2時間半かかりました。

 

f:id:mejor:20200506093235j:plain

水分がすっかり抜けて、ちょっと表面に焦げ目が!

 

紅茶ティーバッグの味わい

市販されている「煮豚」や「チャーシュー」って、

かなり味が濃いめですよね。

 

砂糖・しょうゆ・ゼラチンなどがしっかりとついて、

パンチのある味で癖になりそうです。

 

日持ちもしそうです。

 

ただ、カロリーや糖分・塩分などを考えると要注意

かもしれません!

 

紅茶で豚肉を煮ると、殺菌作用があるそうです。

 

お酢も入っているので、冷蔵庫で若干保存も効きます。

 

何よりも、紅茶の風味に奥行きがあるため、濃いめの

味付けが無くても美味しく食べられました。

 

f:id:mejor:20200506093213j:plain

半熟卵の方が、お好きな方は多そう!

ラーメンに入れるなら「半熟卵」がベター?

私はいつも、半熟卵を作るのが上手にできません。

 

カラを剥くときに、キレイに剥けないないことが多いので、

どうしても固ゆで卵を作りがちです。

 

まあ、固ゆでが好きってことも理由の一つですが。

 

今は、いろいろな固さのゆで卵を作り分けることが

出来る、キッチングッズが有りますよね。

 

チャーシューや煮豚には、半熟卵の方が合いそうですから、

苦手な方は使ってみると良いですね。

 

それでは、また。

 

 

www.kantan-jitan.com