簡単・時短・節約料理の体験ブログ

簡単で時短、そして節約につながるか調理法の気づいた点をご紹介します。

低温調理で作る「鶏ハム」、意外と簡単にできました!

前回、鶏むね肉の低温調理でちょっと失敗しました。

 

どうしても殺菌が不安で、やや高い温度のまま煮たせいだと思います。

ジューシーな柔らかさが無くなってしまいました。

 

今日のレシピ「鶏ハム」は炊飯器で70℃保温を保つため、鍋で煮てから保温するよりも簡単そうです。

 

  

f:id:mejor:20200229180149j:plain

芯までちゃんと熱が通り、柔らかくジューシーにできました。

鶏ハム

材料(2人分)

  • 鶏むね肉        1枚
  • 砂糖          小さじ1
  • 塩           小さじ1
  • 白こしょう       少々
  • ビーリーフ      30g(イタリアンパセリを代用)
  • ポアブルロゼ      少々

エネルギーはたったの138kcalなので、ダイエット中でも安心して食べられます。

 

※「白コショウ」が無かったので、ちょっと黒のつぶが混じりました。

「ポワブルロゼ」と呼ばれるピンクペパーが買えず使いませんでした。

 

作り方

  1. 鶏肉は皮を取り除き、厚い部分に包丁を入れて観音開きにする。
  2. 1をフォークで数か所刺す
  3. 2に砂糖・塩・こしょうをすり込んで味付けする
  4. ラップに3をのせ、手前からきつく巻いて両端を絞り、結ぶ
  5. 4をポリ袋に入れて空気を抜き、口を閉じる
  6. 炊飯器に5と70℃の湯を入れて、60分保温する
  7. 鶏肉を袋から出して切り分け、器に盛る
  8. ビーリーフとポワブルロゼを添えて飾り付ける

f:id:mejor:20200229153824j:plain

炊飯器に入れる前の状態です。

作ってみた感想は?

これは「簡単・ヘルシー」です!

長く煮立てないので、光熱費も「節約」になる料理かな?とは思います。

ただ、一度熱湯を沸かして70度に下がるまで待ち、「保温」で60分。

これに使う電気代がどの程度かはちょっと正確にはわかりません。

 

ただ、炊飯器に入れた後は何もすることが無いので手間いらずです。

 

「ポアブルロゼ 」とは?

料理好きな方は、当然ご存じなのかもしれませんね。

でも、私はこれが「ピンクコショウ」と呼ばれることを知りませんでした。

 

念のために、調べてみました。

 

ピンクペッパー(赤こしょう)は植物が違う。基原植物がこしょうではない。だからこしょうの辛味がない。中がスカスカしているが、噛むとほのかに甘く、料理の味をあまり邪魔しないのはむしろ利点となることも多い。最大の利点は色の綺麗さだと思う。 

引用元 「世界の料理と暮らしを楽しむDIARY」

http://jp.ndish.com/diary/20181208_1154/

 鶏ハムは色が薄いベージュなので、ちょっとインパクトが足りません。

赤いつぶが飾られると、とてもおしゃれで可愛い仕上がりになるります。

是非、次回はこれも準備しておきたいです。

 

おすすめポイント

何よりもフライパンを使わないので、油汚れが無くて嬉しいです。

お皿に移すまで、キッチンに肉を焼くにおいが立ち込めないのも助かります。 

 

 

 

www.kantan-jitan.com

 

 

www.kantan-jitan.com